手入れ | アダルトグッズは万国共通の嗜好品
抱き合う男女

手入れ

【バイブレーターの場合】
バイブレーターのコントローラー部分は非常にデリケートで水に弱いです。
そのため水洗いする場合は、ここに水が入らないように気を付けなければいけません。
バイブ本体とコントローラーを結合している部分は特に浸水しやすいので、ここにタオルなどを予め巻いておきます。
リモコンタイプの場合は、ケーブルが伸びている部分を覆いましょう。
洗う際はぬるま湯ぐらいの温度で流しながら、歯ブラシなどを使って溝になっている部分に付着したローションを掻き出すようにして洗います。
そして洗い終わった後は、タオルでしっかりと水分を拭き取り乾燥させましょう。

【ローターの場合】
バイブレーター部分とコードを接続している結合部は防水処理などが施されていませんので、非常に浸水しやすくなっています。
使い終わった後は弱い水圧でローションや汚れを洗い落とし、すぐにタオルで水分を拭き取ります。
またコードの根元部分にローションが詰まっていることがありますので、これをつまようじを使って取り除きましょう。
あとは十分に乾燥させて、見つかりにくい場所に保管です。(笑)

Copyright © 2016 アダルトグッズは万国共通の嗜好品. All Rights Reserved.
CSS.Design Sample